FC2ブログ

Entries

竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫) |司馬 遼太郎

竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
司馬 遼太郎
文藝春秋 刊
発売日 1998-09-10




竜馬 2010-04-09
なんとなく、もっと堅苦しい物をイメージしていましたが、とても面白くてどんどん読んでしまいました。人気作品なのがよくわかります。いかに竜馬自身とても強運の持ち主であり、廻りに恵まれたか、今後の展開が楽しみです。

おすすめの本です。 2010-04-07
この本は私が大学生の時に友人にすすめられ読んで以来、何度も読み返している本です。読む度に胸が熱くなり、勇気が湧いてきます。 私も何か大事を成さなければ、と思わせてくれる本です。単純に歴史小説としても十分に面白いですが、この本が秀逸なところは、魅力ある登場人物が多数登場するところです。私は特に、坂本龍馬、西郷隆盛、中岡慎太郎、勝海舟、武市半平太などの人物が好きです。史実に忠実であるかどうかは別として、司馬遼太郎氏の人物描写がすばらしく、人物像がありありと伝わってきます。

聞いた話によると、この本を読んだことがきっかけで起業をした人も多いとのことです。人をその気にさせてしまう力を持った本です。ある意味では非常に危険な本でもあります。


さらに詳しい坂本龍馬情報はコチラ≫

左サイドMenu

坂本龍馬特集!

NHK大河ドラマ「龍馬伝」
坂本龍馬特集!



≪龍馬の手紙≫
龍馬の手紙―坂本龍馬全書簡集・関係文書・詠草 (講談社学術文庫)


計139通の手紙を網羅し、幕末の異才、龍馬の青春の軌跡を鮮やかに浮かび上がらせています。


≪坂本龍馬 その偽りと真実≫
坂本龍馬 その偽りと真実


浪人にして英雄!龍馬は幕末動乱の時代に本当のところ何をやったか?
その孤独と苦悩を明らかにし、誰も書かなかった「虚と実」に迫る!


≪幕末掛け軸フィギュア≫
「坂本龍馬」幕末掛け軸フィギュア「坂本龍馬」


幕末を駆け抜け、新しい日本を築いた坂本龍馬の名言を掛け軸にして再現!


≪ようわかるぜよ!坂本龍馬≫ようわかるぜよ!坂本龍馬

この一冊に龍馬の魅力がぎっしり!
「坂本龍馬入門書」の決定版!


最新記事

カテゴリ

右サイドメニュー

龍馬特集!




≪竜馬がゆく≫
竜馬がゆく


青春小説の名作が読みやすくなって再登場!
前半は、奥手だった幼年期から、剣術修行、脱藩、勝海舟との出会いと海軍塾設立までを描いています。


≪龍馬伝 前編≫
(NHK大河ドラマ・ストーリー)


福山雅治主演、2010年大河ドラマを徹底ガイド!


NHK大河ドラマ「龍馬伝」完全ガイド
NHK大河ドラマ「龍馬伝」完全ガイド