FC2ブログ

Entries

竜馬がゆく〈5 回天篇〉 |司馬 遼太郎

竜馬がゆく〈5 回天篇〉竜馬がゆく〈5 回天篇〉
司馬 遼太郎
文藝春秋 刊
発売日 1988-10-05




やはりいいですね 2009-11-22
先ほど、読み終えて、少し、脱力感に浸っている所です。ああ、面白かったという感慨。読み終えてしまって、これ以上の本に出合えるのだろうかという虚脱感。ただ、言えるのは、何度読んでも、面白いし、感動するし、泣けるという稀有な本であること。
最後の方に、司馬は、「事をなす条件をなす人間の条件というものを書きたかった」とこの本の主題について書いており、「その使命が終わった時、惜しげもなく、天に召し返した」とあります。竜馬というのは、まさに、幕末の混乱を収め、大政奉還をなし、明治という新しい国家を作る為だけに、天がこの世に使わした奇跡の人といえる気がします。今後、この本を、何回、読み返すことになるのでしょうか。でも、また、その時も笑って、感動して、泣いている自分がいるでしょう。
竜馬というのが奇跡的な人物であったのと同時に、司馬と言う人物が、竜馬を題材に小説を書いてくれたことも、我々にとって天啓としかいいようがない奇跡と思わせる本です。


さらに詳しい坂本龍馬情報はコチラ≫

左サイドMenu

坂本龍馬特集!

NHK大河ドラマ「龍馬伝」
坂本龍馬特集!



≪龍馬の手紙≫
龍馬の手紙―坂本龍馬全書簡集・関係文書・詠草 (講談社学術文庫)


計139通の手紙を網羅し、幕末の異才、龍馬の青春の軌跡を鮮やかに浮かび上がらせています。


≪坂本龍馬 その偽りと真実≫
坂本龍馬 その偽りと真実


浪人にして英雄!龍馬は幕末動乱の時代に本当のところ何をやったか?
その孤独と苦悩を明らかにし、誰も書かなかった「虚と実」に迫る!


≪幕末掛け軸フィギュア≫
「坂本龍馬」幕末掛け軸フィギュア「坂本龍馬」


幕末を駆け抜け、新しい日本を築いた坂本龍馬の名言を掛け軸にして再現!


≪ようわかるぜよ!坂本龍馬≫ようわかるぜよ!坂本龍馬

この一冊に龍馬の魅力がぎっしり!
「坂本龍馬入門書」の決定版!


最新記事

カテゴリ

右サイドメニュー

龍馬特集!




≪竜馬がゆく≫
竜馬がゆく


青春小説の名作が読みやすくなって再登場!
前半は、奥手だった幼年期から、剣術修行、脱藩、勝海舟との出会いと海軍塾設立までを描いています。


≪龍馬伝 前編≫
(NHK大河ドラマ・ストーリー)


福山雅治主演、2010年大河ドラマを徹底ガイド!


NHK大河ドラマ「龍馬伝」完全ガイド
NHK大河ドラマ「龍馬伝」完全ガイド