Archive [2010年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

竜馬がゆく〈6〉 (文春文庫) |司馬 遼太郎

竜馬がゆく〈6〉 (文春文庫)司馬 遼太郎文藝春秋 刊発売日 1998-10-09物語に引き込まれました 2009-10-03薩長同盟。 様々なメディアを通して概要は知ってるはずなのに、 まるで初めてこの同盟のことを知るかのように、 頭をリセットされて新鮮な気持ちで読めます。 なぜでしょう。 竜馬の物語は知っている!と思ってる方にもぜひ読んで欲しいです。 新鮮といえば、艦長としての坂本竜馬の活躍もおもしろいです。 幕末の...

坂本龍馬と明治維新 |マリアス・B. ジャンセン

坂本龍馬と明治維新マリアス・B. ジャンセン時事通信出版局 刊発売日 2009-12等身大の坂本龍馬を確認できます 2010-01-04龍馬を英雄だと尊敬して憧れているファンにはお勧めしませんが、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』に最も影響を与えた名著の復刊です。司馬氏も対談の中で、この本の面白さについて語っているので、小説を書く際にかなり影響を与えことは確かなのでしょう。今日、日本の歴史上の人物で人気ナンバーワンともいうべき...

竜馬がゆく〈7〉 (文春文庫) |司馬 遼太郎

竜馬がゆく〈7〉 (文春文庫)司馬 遼太郎文藝春秋 刊発売日 1998-10-09時勢 2009-10-11物語中に多用される「時勢」という言葉が印象的です。 どのような策も時宜を得なければ、達成困難ということ。 時勢を掴んだ竜馬は、大政奉還に向けて奔走します。 その行動はやや突出気味。 これは今まで親身になって協力してきた薩長を蚊帳の外に置くようなもの。 もともと他人の褌で世を渡ってきた竜馬ですが、 このような他人の...

左サイドMenu

坂本龍馬特集!

NHK大河ドラマ「龍馬伝」
坂本龍馬特集!



≪龍馬の手紙≫
龍馬の手紙―坂本龍馬全書簡集・関係文書・詠草 (講談社学術文庫)


計139通の手紙を網羅し、幕末の異才、龍馬の青春の軌跡を鮮やかに浮かび上がらせています。


≪坂本龍馬 その偽りと真実≫
坂本龍馬 その偽りと真実


浪人にして英雄!龍馬は幕末動乱の時代に本当のところ何をやったか?
その孤独と苦悩を明らかにし、誰も書かなかった「虚と実」に迫る!


≪幕末掛け軸フィギュア≫
「坂本龍馬」幕末掛け軸フィギュア「坂本龍馬」


幕末を駆け抜け、新しい日本を築いた坂本龍馬の名言を掛け軸にして再現!


≪ようわかるぜよ!坂本龍馬≫ようわかるぜよ!坂本龍馬

この一冊に龍馬の魅力がぎっしり!
「坂本龍馬入門書」の決定版!


最新記事

カテゴリ

右サイドメニュー

龍馬特集!




≪竜馬がゆく≫
竜馬がゆく


青春小説の名作が読みやすくなって再登場!
前半は、奥手だった幼年期から、剣術修行、脱藩、勝海舟との出会いと海軍塾設立までを描いています。


≪龍馬伝 前編≫
(NHK大河ドラマ・ストーリー)


福山雅治主演、2010年大河ドラマを徹底ガイド!


NHK大河ドラマ「龍馬伝」完全ガイド
NHK大河ドラマ「龍馬伝」完全ガイド



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。